佐治武士 TAKESHI SAJI 牛刀包丁 R2槌目 花梨柄 21/24cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

佐治武士 TAKESHI SAJI 牛刀包丁 R2槌目 花梨柄 21/24cm

日本有数の刃物産地である福井県武生市にて刃物制作を行う「佐治打刃物」の三代目当主【佐治 武士】

44歳という若さで伝統工芸士の認定を受け、30年以上に渡る経験と技術で様々な鉈やナイフ、包丁作りを

手掛ける

伝統を継承しつつもそれに囚われず、西洋のテイストを取り入れたブレイドデザインや、スポーツナイフ

に使用されるアイアンウッドやマイカルタなどの高機能な材料を操り独自の世界観を演出し、特に

有色ダマスカスを使ったナイフはその見た目の美しさと相まって氏の作品として非常に有名かつ人気である

¥45,760 *

¥45,760 税を含めない

notifications_active 残りわずか
説明
メーカーサイズ:21cm   24cm
全長:347mm  377mm
刃渡り:209mm  238mm
刃元の刃幅:48mm    50mm
刃元の峰の厚み:2.09mm    2.15mm
重量:207g    233g

刃の構造:三枚構造

刃の芯材:SG2(ステンレス)R2

刃の表層:槌目

刃の形状:三徳/両刃

柄:花梨柄

ブランド:佐治武士

生産地:福井県越前市

データシート
id5211-24
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

chat コメント (0)