よくある質問

よくあるご質問



《三浦刃物店について》

Q.駐車場はありますか?

A.駐車場はございません。お車でお越しの際はお近くのパーキングをご利用下さい。



Q.最寄り駅はどこですか?

A.鶴舞線・名城線 上前津駅8番出口

鶴舞線 大須観音駅2番出口

徒歩5分です。







《包丁について》

Q.肉・魚・野菜なんでも使える家庭用の包丁はありますか?

A.三徳包丁・牛刀がおすすめです。

三徳包丁・牛刀についてはこちらをご覧ください。 

三徳包丁・牛刀について

Q.包丁を砥いでもらうことはできますか?錆びや刃欠けの直しはできますか?

A.包丁の研ぎ、研ぎ直し、錆びや刃欠けの直しを承っております。当店以外でご購入された包丁も砥ぎ直し致します。包丁をお持ち頂ければ、お見積り致しますのでお気軽にご来店ください。



Q.包丁に名前を入れることはできますか?

A.できます。包丁一本550円で名入れを行っております。レーザーで名入れを致しますので当日に包丁をお持ち帰りいただけます。当店以外でご購入された包丁も名入れ致しますのでお気軽にお持ちください。




Q.ダマスカスなど包丁に模様がついている包丁と模様がついていないシンプルな包丁では切れ味や性能がかわりますか?

A.心材が同じ鋼材であれば切れ味や性能はほぼ変わりはありませんので、お客様の好みでお選び下さい。

Q.ステンレスの包丁は錆びないですか?

A.ステンレスの包丁も錆びます。水分や汚れが付着したまま放置をしたり、他の鉄のものと長時間触れると錆びのの原因となりますのでお気をつけください。







Q.鋼の包丁はどのように保管したらいいですか?

A.鋼の包丁を長期間使用しない場合は刃物用の油やオリーブオイルを薄く塗り、油紙または新聞紙に包んで保管してください。





Q.冷凍食品を切っても大丈夫ですか?

A.冷凍食品を切るのは刃欠けの原因となりますのでお控えください。食材を解凍していただくか、冷凍食品用の包丁をご使用ください。



Q.食洗器にいれてもいいですか?

A.食洗器対応の包丁以外は柄の腐食や刃欠けの原因になりますのでお控えください。






《砥石について》

Q.ステンレスの包丁は研ぐことは難しいですか?

A.ステンレスの包丁に適した砥石を選ぶことにより短い時間で簡単に研ぐことが出来ます。当店ではセラミック砥石をおすすめしています。

セラミック砥石を探す




Q.包丁の錆びはどのように取ればよいですか?

クレンザー(研磨入り洗剤)を使用し、コルクやスポンジの硬い部分で優しくこすって頂ければある程度の錆びはおちます。





《柄の交換・修理について》

Q.柄の修理や交換は出来ますか?

A.できます。和包丁の柄は当店で柄の修理や交換をいたします。洋包丁の柄の場合はメーカーにお送りし修理していただきお客様にお渡しする流れとなります。

※包丁の状態や中子の状態によりお断りせざるを得ない場合がございますので悪しからずご了承ください。