武田刃物TAKEDA 備中手打ち鍛冶 日立青紙スーパー鋼 中華包丁 22-24cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right
在庫切れ

武田刃物TAKEDA 備中手打ち鍛冶 日立青紙スーパー鋼 中華包丁 22-24cm

古式製鉄「たたら」製法のふるさと中国山地・新見に工房を構える「武田刃物工場」

山仕事用の鎌や斧などを官公庁に収めると共に、その伝統的手打ち鍛冶の技術で

和風のナイフや包丁を製造し、圧倒的な技術で薄く仕上げられ、ユニークな刃付けを

された包丁は特に切れ味に定評がある

またその素晴らしい切れ味を保つ為、職人ではない一般家庭でも簡単に砥ぎ直しが出来る

よう考案された「手持ち砥石」はヒット商品

現在は3代目【武田 松水】が技術を継承。伝統と合理性を融合させた高品質の刃物を製造し

世界中に熱狂的なファンを持つ

¥115,942 *

¥115,942 税を含めない

block 在庫切れ
説明

青紙スーパー鋼とは

真空溶解、パナジューム合金の高炭素低不純物鋼。日立金属安来工場製の最高級の炭素鋼です。

 

ステンレスの中子、柄はメープル合板

武田の包丁は全て中子をステンレスにし腐りにくくしています。

柄は丈夫なメープルの合板を使用し握りやすい八角です。

 

サイズ:

22-24cm

全長:

370mm

刃渡り:

220-240mm

幅:

110mm

刃の厚み:

3.46mm

重量:

390g

完全手造りのため、記載のサイズや重量等と異なる場合があります。

刃の鋼材:日立金属安来工場製 青紙スーパー鋼

地金:軟ステンレス

:メープル合板八角

口輪:パッカーウッド

刃の形状:両刃(右左両用)50:50

メーカー名:武田刃物

データシート
Takeda 武田刃物
id2553
ご使用上の注意

*ご注意

・手作りの包丁や天然の素材を使用したハンドルなどは、形状や仕上げ、色味等に個体差がありますので予めご了承ください

・専用の包丁以外で冷凍食品や骨を切らないで下さい。大きく刃が欠ける場合があります

・使用後は汚れたままにせず、中性洗剤等を使用し手洗いした後水分を除去してください

・炭素鋼の包丁は極めて錆びやすいため、早期に洗浄と水分の除去を行い、保管の際は椿油を塗布してください

・洗浄に食洗器を使用しないでください。錆やハンドルの破損につながる場合があります

・簡易シャープナーなどは刃を痛めるため極力使用しないでください。また、やむなく使用したのちには砥石でのメンテナンスを行ってください

chat コメント (0)