武田刃物TAKEDA 備中手打ち鍛冶 手持ち砥石(中砥+仕上げ)
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

武田刃物TAKEDA 備中手打ち鍛冶 手持ち砥石(中砥+仕上げ)

古式製鉄「たたら」製法のふるさと中国山地・新見に工房を構える「武田刃物工場」

山仕事用の鎌や斧などを官公庁に収めると共に、その伝統的手打ち鍛冶の技術で

和風のナイフや包丁を製造し、圧倒的な技術で薄く仕上げられ、ユニークな刃付けを

された包丁は特に切れ味に定評がある

またその素晴らしい切れ味を保つ為、職人ではない一般家庭でも簡単に砥ぎ直しが出来る

よう考案された「手持ち砥石」はヒット商品

現在は3代目【武田 松水】が技術を継承。伝統と合理性を融合させた高品質の刃物を製造し

世界中に熱狂的なファンを持つ

¥4,800 (税込) ¥4,800 (税別)
*
block 在庫切れ
説明

●砥石寸法:約13.3cm×2.8cm×1.5cm

●全長:約22cm

●重量:約286

●製造:武田刃物工場

 

研ぎ始めには中砥石(グレー)を使い、仕上げには仕上げ砥石(赤)を利用しますが、

日常のお手入れには仕上げ砥石のみをご利用ください。

 

【ご注意】

※木の部分は手首を守る安全カバーです。仕様の際は砥石だけを持ち、危険なので

木の部分より下に指を出さないでください。

※砥石にひび割れが生じる場合がございますが、そのままお使いいただいても研ぎ作業に問題はありません。

使用方法をYoutubeでチェック!

データシート
id931
0.40 kg
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

支払い方法と送料
  • クレジットカード(Visa・Mastercard・American Express)
  • 銀行振込(お電話でのご注文のみ)
  • 代金引換(クロネコヤマト 代引手数料¥325がかかります
  • ご注文確定後5営業日以内に発送(クロネコヤマト便)

    送料¥500(東北・九州¥700 離島・北海道・沖縄¥1,000となります)

    *税込¥10,000以上のお買上で送料無料