宮崎鍛冶屋 MIYAZAKI KAJIYA 鋼白紙2号 黒打ち  椿庖丁 18/21cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right
新着

宮崎鍛冶屋 MIYAZAKI KAJIYA 鋼白紙2号 黒打ち  椿庖丁 18/21cm

長崎県五島市にて、全ての工程を手作業で行い、刃こぼれし難く砥ぎやすいという使いやすさを追求した包丁造りを行う【宮崎 春生】氏

伝統の「博多一本包丁」や、日本唯一の「土俵鍬」の制作を行う「大庭鍛冶工場」3代目【大庭 利男】氏に5年間師事し腕を磨く

博多包丁に通ずるユニークな形状の椿包丁を筆頭に、野鍛冶ならではのエネルギッシュな仕上げが手作りの味を感じさせる

¥21,000 (税込) ¥21,000 (税別)
*
check 在庫あり
説明

宮崎春生氏によって、すべての工程を手作業で作られた白紙の包丁です。

ワイルドさ溢れるずっしりと重く黒打ちのブレイドは硬く仕上げられており、鋭さと永切れに貢献します。

利器材を使用せず本割込にて椿の刻印のところまで鋼をいれており、長年お使い頂ける一品です。

サイズ 18cm 21cm
全長 335mm 370mm
刃渡り 180mm 210mm
46mm 47mm
刃の厚み 3.2mm 3,6mm
重量 180g 216g

鋼材:白紙

柄:栗型朴

口輪:水牛

刃の形状:両刃

メーカー名:宮崎鍛冶屋

産地:長崎県五島市

データシート
id2511
支払い方法と送料
  • クレジットカード(Visa・Mastercard・American Express)
  • 銀行振込(お電話でのご注文のみ)
  • 代金引換(クロネコヤマト 代引手数料¥325がかかります
  • ご注文確定後5営業日以内に発送(クロネコヤマト便)

    送料¥500(東北・九州¥700 離島・北海道・沖縄¥1,000となります)

    *税込¥10,000以上のお買上で送料無料