加藤 義実YOSHIMI KATO SG2 水面 鎚目 牛刀 紫檀柄 21cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

加藤 義実YOSHIMI KATO SG2 水面 鎚目 牛刀 紫檀柄 21cm

700年の伝統を有する「越前打刃物」。昭和54年に全国打刃物業界で初めて伝統工芸品として国の指定を受けた越前打刃物業の優れた技術は、使い手が変わっても素材が変わっても誰もが納得できるものです。カトウ打刃物では全ての工程を自分達の工房で行う一貫生産の体制で包丁を製作しています。一つ一つの工程を職人がたずさわり、丁寧に仕上げて作っています。

¥45,320 *

¥45,320 税を含めない

notifications_active 残りわずか
説明
メーカーサイズ21cm
刃渡り:215mm 
全長:354mm 
幅:46mm
刃の厚み:2.04mm
重量:145g

鋼材:SG2ステンレス

鎚目

柄:紫檀

刃の形状:両刃

シリーズ:水面

メーカー名:カトウ打刃物製作所

産地:福井県越前市

データシート
id5215-21
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

chat コメント (0)