藤原照康TERUYASU FUJIWARA 伝家の宝刀シリーズ ペティー 15cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

藤原照康TERUYASU FUJIWARA 伝家の宝刀シリーズ ペティー 15cm

「藤原刃物工芸」は創業明治3年、刀工として日本刀を制作していた伝統の技が受け継がれ、現在は

四代目【藤原 照康】氏がその技の全てを駆使して制作する「総手造り鍛造包丁」を世に送り出している

いつまでも使い続けたくなる「本物の切れ味」を求め、登録商標を持つ独自の最高品質の鋼である

「出羽鋼」、出刃などの用途に合わせた「千種鋼」を有し、更には実際の現場にて使いやすいように

鋼の芯をステンレスで挟み込み双方の利点を持たせるなどの工夫が光る

¥69,300 *

¥69,300 税を含めない

notifications_active 残りわずか
説明

サイズ: 15cm
刃渡り: 151mm
全長: 269mm
幅: 34mm
刃の厚み: 2.55mm
重量: 124g

刃の鋼材:出羽鋼(炭素鋼)

柄:強化合板

刃の形状:両刃

シリーズ:伝家の宝刀

メーカー名:藤原照康刃物工房

データシート
id4960-15
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

chat コメント (0)