貴輔KISUKE 間中刃物鍛錬所MANAKA HAMONO 青紙一号 先丸三徳  20cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

貴輔KISUKE 間中刃物鍛錬所MANAKA HAMONO 青紙一号 先丸三徳 20cm

間中刃物製作所五代目【間中 俊輔】鍛冶名【貴輔】が手掛ける完全手打ち包丁

 伝統を受け継ぐ技だけでなく、独自の学びと実地の鋼材研究にて確固たるスタンスを確立

 従来の白鋼、青鋼に留まらず、ステンレス鋼に粉末ハイス鋼、果ては海外製の最新高性能工具鋼の熱処理をもこなしその腕前に裏打ちされた自信と迫力の仕上げ、そして極めて鋭い切れ味が最大の特徴

¥65,500 *

¥65,500 税を含めない

notifications_active 残りわずか
説明

埼玉県春日部市にある間中刃物鍛練所の五代目「間中貴輔」氏が手掛ける包丁ブランド『貴輔』

メーカーサイズ 20cm
全長 350mm
刃渡り 200mm
刃元の刃幅 44mm
刃の厚み 2.61mm
重量 152g
  • 刃の鋼材: 青鋼一号(青紙1号) + 軟鉄
  • 黒打ち鎚目仕上げ
  • 柄:朴木八角柄+水牛角口輪
  • 刃の形状:両刃 
  • 鍛冶師:間中俊輔
  • ブランド: 貴輔
  • 製造: 間中刃物鍛錬所
  • 産地:埼玉県春日部市

データシート
id4850-20
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

chat コメント (0)