田中一之刃物製作所SHIGEKI TANAKA SG2ダマスカス 菜切 16,5cm
zoom_out_map
chevron_left chevron_right

田中一之刃物製作所SHIGEKI TANAKA SG2ダマスカス 菜切 16,5cm

明治末期に鎌鍛冶として始まり、現在は「田中一之刃物製作所」とし、「誠貴作」のブランドは

国内外を問わず有名。手打ちに拘る伝統の包丁造りを行いながら、ゴスロリファッションを始め

極めて斬新なコラボデザインにも挑戦し高い評価を受ける

¥52,900 *

¥52,900 税を含めない

notifications_active 残りわずか
説明

鍛冶のまち三木にて本鍛造・手打ちのこだわりの製品を生み出す田中一之刃物製作所

刃物用鋼材として理想的な性能を備える粉末ハイス鋼SG2を芯材に使用したダマスカスの鍛流模様が美しく映える逸品

見栄えは勿論、しっかりした峰厚と刃先の鋭さで高い使用感も持ち合わせます。

メーカーサイズ: 16.5cm
全長: 307mm
刃渡り: 165mm
幅: 48mm
刃の厚み: 2.3mm
重量: 141g

鋼材: SG2

柄:八角

刃の形状:両刃

メーカー名:田中一之刃物製作所

データシート
id4547-16.5
ご使用上の注意

*包丁の刃が大きく欠ける原因となりますので、冷凍食品や凍った食材へのご使用はお控え下さい。

*炭素鋼(ハガネ)の包丁は非常に錆びやすい為、ご使用後は速やかに汚れを洗い流し、乾いたタオル等でよく水気を拭き取って下さい。

*ステンレスの包丁も、ご使用後は汚れを落とし、水気を取るようにして下さい。また、食洗機等のご利用は基本的にお控え下さい。

*体重を載せる、峰(背中)で叩く等、包丁に過剰な負荷を与えないで下さい。包丁の破損に繋がり大変危険です。

*切れ味が落ちてきた場合、簡易シャープナー等は刃を傷める原因となりますので、砥石をご利用下さい。

chat コメント (0)