炭素 青紙

酔心 SUISIN 舟行 青二鋼 本霞 16.5cm
残りわずか

(有)ナイフシステムが有する包丁ブランド「酔心」は、一対一の真摯な包丁造りを 
理念に「刃物製造社にとっては数百丁に一丁でもお客様にとっては掛替えのない一丁」 と考え、日々職人と共に丹精込めた包丁造りを行う。
 丁寧に造り上げられる酔心包丁の全てに共通する特徴が、使用者の事を第一に考えられた 圧倒的な砥ぎやすさと使いやすさ。
机上理論や試験的データだけではなし得ない繊細な製品 だからこそ生まれる要素であり、その切れ味からアフターサービスに至るまで極めて高次元にある。
レッドオルカ RED ORCA 青二鋼本焼 舟行 黒檀八角銀巻柄 18cm
残りわずか
甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で、高度な技術と経験が求められる難しい技法。
「鍛造の切れ味を持ちながら、弾力があるもの、他にはない物を造りたい」という想いから1995年に甲伏せ造りにたどりつき生み出されました。従来の打ち刃物は、鉄の中に鋼を割り込む(鋼を鉄で挟む)のですが、甲伏せ造りはその逆、日本刀と同じ作り方で「鋼の中に鉄を割り込む」言い換えれば、「心金となる極軟鉄に鋼を巻く」方法で造られます。この高度な技術が求められる製法で、手間暇かけて鍛造されているからこそ、安来鋼(やすきはがね)でスプリング材ほどの弾力をもち、強靱かつ刃持ちがよい(欠けない)ブレードを実現できたそうです。ちなみに、「レッドオルカ/red orca」 というブランド名は販売責任者の秋友祥造が好きだという鯱(シャチ)にちなんで付けられたそうです。
レッドオルカ RED ORCA 青二鋼本焼 骨スキ 黒檀八角銀巻柄 16cm
残りわずか
甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で、高度な技術と経験が求められる難しい技法。
「鍛造の切れ味を持ちながら、弾力があるもの、他にはない物を造りたい」という想いから1995年に甲伏せ造りにたどりつき生み出されました。従来の打ち刃物は、鉄の中に鋼を割り込む(鋼を鉄で挟む)のですが、甲伏せ造りはその逆、日本刀と同じ作り方で「鋼の中に鉄を割り込む」言い換えれば、「心金となる極軟鉄に鋼を巻く」方法で造られます。この高度な技術が求められる製法で、手間暇かけて鍛造されているからこそ、安来鋼(やすきはがね)でスプリング材ほどの弾力をもち、強靱かつ刃持ちがよい(欠けない)ブレードを実現できたそうです。ちなみに、「レッドオルカ/red orca」 というブランド名は販売責任者の秋友祥造が好きだという鯱(シャチ)にちなんで付けられたそうです。
宮崎鍛冶屋 MIYAZAKI KAJIYA-青二鋼 多層軟鉄本割込 水焼 -椿- 筋引 -栗型朴柄 27cm
残りわずか
長崎県五島市にて、全ての工程を手作業で行い、刃こぼれし難く砥ぎやすいという使いやすさを追求した包丁造りを行う【宮崎 春生】氏伝統の「博多一本包丁」や、日本唯一の「土俵鍬」の制作を行う「大庭鍛冶工場」3代目【大庭 利男】氏に5年間師事し腕を磨く博多包丁に通ずるユニークな形状の椿包丁を筆頭に、野鍛冶ならではのエネルギッシュな仕上げが手作りの味を感じさせる.
永尾かね駒製作所KANEKOMA 肥後守 青鋼割込 真鍮柄 干支シリーズ - 丑 - 73mm
残りわずか
永尾かね駒製作所KANEKOMA 肥後守 青鋼割込 真鍮柄 干支シリーズ - 丑 - 73mm
Japanese Higonokami knife - Nagao Kanekoma - Animal Zodiac series Ox - Carbon Blue Steel - Size: 73mm
現在は兵庫県三木市の永尾かね駒製作所のみが商標を持つ日本の伝統的な折畳みナイフ「肥後守」
 
安価な実用品から高級材を使用した豪華なモデルまで様々な種類があり、コレクションをするにも最適
二唐刃物鍛造所NIGARA 青二鋼 ダマスカス 牛刀 レッドカスタムハンドル 21cm
残りわずか
青森県弘前市にて350年の歴史を受け継ぐ日本有数の刀鍛冶の名門「二唐刃物鍛造所」
津軽藩より作刀を命ぜられ、刀のみならず大砲から軍艦までをかつては製造しており、現在においては国土交通大臣認定工場の指定を受けるなどその高い技術力は脈々と受け継がれている。
包丁においては長い歴史と伝統技術に裏打ちされた丁寧な造りに加え、最新の高性能鋼材や海外でも認められる先進的なデザインを採用し、二唐刃物にしかなし得ない世界観を持つ。
二唐刃物鍛造所NIGARA 青二鋼×白二鋼コアレス ダマスカス先丸柳刃 カスタムハンドル 30cm
残りわずか
青森県弘前市にて350年の歴史を受け継ぐ日本有数の刀鍛冶の名門「二唐刃物鍛造所」
津軽藩より作刀を命ぜられ、刀のみならず大砲から軍艦までをかつては製造しており、現在においては国土交通大臣認定工場の指定を受けるなどその高い技術力は脈々と受け継がれている。
包丁においては長い歴史と伝統技術に裏打ちされた丁寧な造りに加え、最新の高性能鋼材や海外でも認められる先進的なデザインを採用し、二唐刃物にしかなし得ない世界観を持つ。
二唐刃物鍛造所NIGARA 青二鋼ダマスカス 牛刀 銀巻黒檀柄 21cm
残りわずか
青森県弘前市にて350年の歴史を受け継ぐ日本有数の刀鍛冶の名門「二唐刃物鍛造所」
津軽藩より作刀を命ぜられ、刀のみならず大砲から軍艦までをかつては製造しており、現在においては国土交通大臣認定工場の指定を受けるなどその高い技術力は脈々と受け継がれている。
包丁においては長い歴史と伝統技術に裏打ちされた丁寧な造りに加え、最新の高性能鋼材や海外でも認められる先進的なデザインを採用し、二唐刃物にしかなし得ない世界観を持つ。
二唐刃物鍛造所NIGARA 青二鋼ダマスカス 牛刀 銀巻黒檀柄 21cm
残りわずか
青森県弘前市にて350年の歴史を受け継ぐ日本有数の刀鍛冶の名門「二唐刃物鍛造所」
 津軽藩より作刀を命ぜられ、刀のみならず大砲から軍艦までをかつては製造しており、現在においては

 国土交通大臣認定工場の指定を受けるなどその高い技術力は脈々と受け継がれている

 包丁においては長い歴史と伝統技術に裏打ちされた丁寧な造りに加え、最新の高性能鋼材や

 海外でも認められる先進的なデザインを採用し、二唐刃物にしかなし得ない世界観を持つ

 侍の時代より伝統的な鍛造技術を継承する二唐刃物。伝統の技に現代の材料が合わさる両刃包丁。
貴輔KISUKE 間中刃物鍛錬所MANAKA HAMONO 青紙一号 先丸三徳 20cm
残りわずか
間中刃物製作所五代目【間中 俊輔】鍛冶名【貴輔】が手掛ける完全手打ち包丁
 伝統を受け継ぐ技だけでなく、独自の学びと実地の鋼材研究にて確固たるスタンスを確立

 従来の白鋼、青鋼に留まらず、ステンレス鋼に粉末ハイス鋼、果ては海外製の最新高性能工具鋼の熱処理をもこなしその腕前に裏打ちされた自信と迫力の仕上げ、そして極めて鋭い切れ味が最大の特徴
貴輔KISUKE 間中刃物鍛錬所MANAKA HAMONO 青紙一号 先丸筋引 カスタムハンドル 30cm
残りわずか
間中刃物製作所五代目【間中 俊輔】鍛冶名【貴輔】が手掛ける完全手打ち包丁
 
伝統を受け継ぐ技だけでなく、独自の学びと実地の鋼材研究にて確固たるスタンスを確立
 
従来の白鋼、青鋼に留まらず、ステンレス鋼に粉末ハイス鋼、果ては海外製の最新高性能工具鋼の熱処理をもこなしその腕前に裏打ちされた自信と迫力の仕上げ、そして極めて鋭い切れ味が最大の特徴
景清KAGEKIYO 青一鋼 漆黒呂 牛刀 漆錫ちらし柄 24cm
残りわずか
打刃物の本場、大阪は堺の熟練の職人の手で造り上げられる馬場刃物製作所の上級ブランド「景清」
究極の切れ味の白一鋼、比類なき永切れ性を持つ青一鋼などを始めとするよりすぐりの材料を使用し
刀身と柄のマッチングまで計算されたこだわりのシリーズです。
進藤恭平 KYOUHEI SHINDO 青二鋼 菜切 16,5cm
在庫あり
恭平鍛造の主「進藤恭平」氏は、大学在籍中に幼少期より好きであったものづくりを生業としたいという
想いから将来は鍛冶屋という夢を懐き始め、自らのイメージするスタイルの鍛冶屋が多い高知県を目指す
当初は週末を利用した修行の日々を送り、2019年に「恭平鍛造」を開業し独立。そして2020年には
念願であった自社工場が完成し、現在はあらゆる刃物を精力的に日々製造する。
また、高知県土佐刃物連合組合の鍛冶屋創成塾で講師補佐としても活躍。
佐治武士SAJI TAKESHI 青二鋼 有色ダマスカス 富士山 蒔絵 漆柄 牛刀 21/24cm
残りわずか
日本有数の刃物産地である福井県武生市にて刃物制作を行う「佐治打刃物」の三代目当主【佐治 武士】
44歳という若さで伝統工芸士の認定を受け、30年以上に渡る経験と技術で様々な鉈やナイフ、包丁作りを
手掛ける
伝統を継承しつつもそれに囚われず、西洋のテイストを取り入れたブレイドデザインや、スポーツナイフ
に使用されるアイアンウッドやマイカルタなどの高機能な材料を操り独自の世界観を演出し、特に
有色ダマスカスを使ったナイフはその見た目の美しさと相まって氏の作品として非常に有名かつ人気である
景清KAGEKIYO 黒打 青二鋼 三徳 ウォルナット八角柄 18cm
残りわずか
打刃物の本場、大阪は堺の熟練の職人の手で造り上げられる馬場刃物製作所の上級ブランド「景清」
究極の切れ味の白一鋼、比類なき永切れ性を持つ青一鋼などを始めとするよりすぐりの材料を使用し
刀身と柄のマッチングまで計算されたこだわりのシリーズです。